MENU

資料請求

ホーム  >  サービスのご紹介  >  介護サービスについて

介護サービスについて

24時間体制の介護・看護で手厚いケアを実現

「エスティームライフ学園前」は介護に関わるスタッフはすべて直接雇用、ご入居者の症状や身体状況、趣味、嗜好、ライフスタイルを考え、お一人お一人に合わせ必要に応じたきめ細かいケアを行うことができます。
ご家族への情報提供は、スタッフが定期的な生活情報のほか、ご家族来館の折に日常データを見ながらご説明いたします。

「エスティームライフ学園前」は要介護者1.5人に対し、介護・看護スタッフ1人以上の割合で介護にあたります。 これは介護保険における特定施設入居者生活介護の基準の2倍以上です。

本社教育研修
厚生労働省の基準体制
ノロ対策研修風景
エスティームライフ学園前

介護・看護 24時間常駐(2016年4月末現在)
■週37.5時間の常駐換算人数:介護職員50.2名、看護職員5.6名
※入居者数、職員数により多少の変動があります。
■夜間帯(21:00~翌7:00)における職員の最少配置数:介護職員5名、看護職員1名
※夜間勤務中、ローテーションで各々休憩をとります。
●休憩時の最少人員配置:5名(介護職員5名、看護職員0名または、介護職員4名、看護職員1名)

グループホーム方式

なじみの人々と過ごすことで、精神的な安定感をもたらします

グループホーム方式

6~8名で1グループを編成し、グループごとに生活していただきます。スタッフもグループごとの担当を持ち、お世話することで毎日同じ顔に会える安心感を育み、きめ細かいケアが可能です。
さらに、家庭的な環境の中で普通の生活を送ることによって、認知症のある方にも精神的な安定感をもたらすといわれています。

グループホーム方式

グループホーム方式とは?
認知症高齢者や介護を必要とする人たちが、少人数のグループで、 残された能力を活かしながら専門スタッフとともに共同生活を行う介護の形態を言います。認知症高齢者を対象としたものは、1980年代に北欧で始まり、その後日本にも導入されました。

ご家庭にいるような感覚で過ごしていただけます

3つのフロアに10グループがあります。
各グループには居室と居間、キッチンがあり、 自由に行き来し、ご家庭にいるような雰囲気の中で生活することができます。(図は吉野東の例)

階数 グループ名称 居室数
1F 飛鳥東 7
飛鳥西 8
飛鳥南 8
2F 万葉東 7
万葉西 8
万葉南 8
3F 吉野北 6
吉野東 8
吉野西 8
吉野南 8
合計 76
吉野東

スタッフ紹介

エスティームライフ学園前の介護スタッフを紹介します。

スタッフ紹介

介護スタッフ 荻野 めぐみ H21年4月入社

ご入居者の方やご家族の方に安心して過ごして頂ける様、
日々の生活で寄り添いながらケアを行いたいと思っています。

介護スタッフ 拝原 綾

スタッフ紹介

介護スタッフ 平野 良 平成22年12月入社

「この人になら任せられる」と思っていただけるよう、
一つ一つのケアに心をこめて行いたいと思っています。

介護スタッフ 平野 良
  • 資料請求
  • ページの先頭へ

Copyright (C) ACTIVELIFE,.Ltd. All Rights Reserved.