MENU

資料請求

ホーム  >  よくあるご質問

よくあるご質問

入居について

どのような方が入居されていますか?

要支援1~要介護5まで、幅広くご入居いただいています。
 次のような方にも、ご入居いただいてまいりました。
  ○アルツハイマー、脳血管障害などによる認知症の方
  ○寝たきりの方
  ○パーキンソン病などで自立した生活ができない方
  ○整形外科領域の障害で歩行が困難な方
  ○聴力・視力が低下され、自立した生活ができない方
  ○脳血管障害のため、発語がままならない方や、手足に麻痺がある方
  ○酸素吸入が必要な方(在宅酸素)
  ○経管栄養の必要な方(鼻腔チューブ・胃ろう)
  ○気管切開、痰の吸引が必要な方
  ○糖尿病でインシュリン注射が必要な方
  ○中心静脈栄養(IVH)を行っている方
  ○人工透析が必要な方(ご本人、ご家族の援助で通院できる方)
  ○癌の終末期等で痛みの緩和治療を受けながら、最期まで自然な生活を望まれる方

医療機関への通院はしてもらえますか?

必要に応じ協力医療機関やホームが指定する医療機関への通院の介助を行います。
ただし、上記以外の場合は別途費用が必要です。

機能訓練などリハビリは受けることができますか?

医療で行う下半身等一部分に特化したリハビリではなく、生活の場を中心にご入居者の視点に立ち、生活全般の日常動作をリハビリと捉え、いかに体を動かしたり、頭を使ったりして、「普段どおりの生活」を続けていくかを目指した生活リハビリを中心に行っています。

生活リハビリは、看護師(機能訓練指導員を兼務)の指導のもと介護スタッフが行っています。

必要に応じ理学療法士が、医師の診断書をもとに訪問リハリハビリとして個別に機能訓練を行います(※)。
※訪問リハビリは別途費用が必要です。また、訪問リハビリを受ける場合は協力医療機関の整形外科を受診していただく必要があります。

入院した場合のサービスは?

協力医療機関に入院の場合は、移送サービスや入院手続き代行(注)を行います。
注)入院手続きは、原則としてご家族しかできませんが、状況により代行する場合もあります。

管理費に含まれるサービスはどのようなものがありますか?

〇家事スタッフによる居室清掃(週3回)※3回を超える清掃は介護スタッフが実施
〇洗濯(毎日)
〇シーツ交換(週1回)(汚れたら都度)
〇協力医療機関やホームが指定する医療機関への通院付添い(週1回程度)
〇ホームが指定する医療機関に入退院時の付添い
〇入院時のお見舞い(週1回程度)
〇日用品等の買い物代行(お使い便)

など管理費に含まれるサービスです。
※上記以外は別途費用な場合があります。

   

実費負担が必要な費用はありますか?

電話代、新聞代、外部の洗濯業者に依頼した費用、個人の消耗品費等  また医療費は自己負担となります。 なお、電気代、水道代の費用は月額利用料の中に含まれます。 30分以上のご入居者の個別的なご希望によるサービスは別途費用が必要となります。 サービス内容: 買物、役所手続代行、外出援助、協力医療機関及びホームが指定する医療機関以外の通院の介助等

掃除、洗濯はしてもらえますか?

週3回、居室の清掃を行います。必要な方には、毎日ベッドメーキングを行います。 シーツ交換は週1回、必要な場合は随時交換を行います。 洗濯は洗濯乾燥機を使用し、アイロンかけのいらない衣類は館内で洗濯を行います。 その他の衣類は外部業者に取次ぎいたします。この場合は別途実費となります。

美容室はありますか?

ホーム内の美容室で月3回理美容師が来館し、カット、シャンプー、パーマ、毛染めなどを行います。※実費費用が必要です。

家族が泊まることはできますか?

居室にエキストラベッドを入れてお泊りいただくことができます。 エキストラベッドやシーツ等は無料です。ご利用の際はお申し出ください。

生活の様子は報告してもらえますか?

身元引受人様に毎月の生活のご様子を報告いたします。また心身状態に変化があった場合は随時ご連絡いたします。

家族と外出はできますか?

事前にご相談いただき、身体状態に差し支えなければ外出していただくことは可能です。

最期までお世話してもらえますか?

ご家族と相談の上、医師の指示や協力医療機関との連携のもと、可能な限りお世話させて頂きます。なお、常時治療が必要な場合は入院をして頂く場合もありますが、入院先についてのご相談をさせて頂きます。

  • 資料請求
  • ページの先頭へ

Copyright (C) ACTIVELIFE,.Ltd. All Rights Reserved.